シンプルログオン

ブラウザー証明書(SAP パスポート)の使用で再ログオンが不要になります

SAP Support Portal と SAP ONE Support Launchpad(ラウンチパッド)でシングルサインオンを利用すると、S ユーザー ID とパスワードを入力することなく、これらのサイトにログオンできるほか、数多くの SAP Web サイトにもアクセスできます。

SAP ONE Support Launchpad で認証を受け、ブラウザー証明書を申請すると、SAP トラストセンターによってブラウザー証明書が発行されます。このブラウザー証明書はお客様のデジタルパスポートであり、お客様のローカルコンピューターのアクセスデータと SAP Support Portal のアクセスデータの間における接続を表します。

注:

  • SAP パスポートは、ローカルコンピューター上のブラウザーに保存されるブラウザー証明書です。そのため、シングルサインオンを使用する各コンピューターの各ブラウザーから SAP パスポートを申請していただく必要があります。
  • 各ブラウザー証明書の有効期限は 1 年です。再申請ができるように、S ユーザー ID とパスワードを控えておいてください。
  • その他の FAQ
Once you have authenticated on the SAP Support Portal and applied for a browser certificate, SAP Trust Center will issue your browser certificate. The browser certificate is your digital passport and represents a connection between your access data for your local machine and your access data for the SAP Support Portal.
 
The browser certificate installs itself in your browser.
 
Note that the browser certificate expires after one year. Please make a note of your user-ID and password so you can re-apply.
 
 
 
関連ページ

SAP パスポートに関する詳細は よくある質問 (FAQ) ページをご参照ください