S ユーザー ID と権限管理

ユーザー管理

お客様社内における ユーザー ID の申請および管理を行います。適切な権限を割り当てたり、利用できるお客様番号またはインストール番号を指定したりします。「ユーザーデータの編集」権限および「権限の編集」権限が必要となります。

重要担当者の確認

[重要担当者] では、SAP で指定している特別な職務(スーパーユーザー管理者、クラウド管理者、セキュリティコンタクト)を持つユーザーの連絡先一覧を確認できます。

重要担当者に関する詳細 (「重要な機能」の章をご覧ください)

自分の権限および職務

サポートアプリケーションに対するご自身の権限レベルや、SAP 製品サポートに関連する重要な職務が割り当てられているかどうかを確認することができます。

管理者について

管理者とは、ほかのユーザーを管理する権限を有する S ユーザーのことです。管理者は、任意の数の S ユーザー ID を依頼でき、それらのユーザーの権限を管理できます。

注:管理者は、自分自身に付与されていない権限をほかのユーザーに割り当てることはできません。

そのため、管理者には通常、すべて(またはほとんどすべて)の権限が割り当てられます。ただし、お客様は、ユーザーの管理に必要十分のわずかな権限しか持たない管理者を定義することもできます。SAP は、管理者の有する権限の大きさに基づいて、管理者を以下のように区別しています。

スーパーユーザー管理者

スーパーユーザー管理者は、SAP ONE Support Launchpad のすべてのアプリケーションに対する最上位レベルのすべての権限を保持しています。したがって、カスタマー番号(および Customer Center or Expertise  (CCOE) の場合は、CCOE のすべてのカスタマー番号)に基づくすべてのインストレーションに対応できます。

重要担当者に関する詳細
(「スーパーユーザー管理者」の章をご覧ください)

クラウド管理者

このユーザーは、SAP SuccessFactors 製品の使用権を許諾されたお客様向けです。

クラウド管理者は、SAP SuccessFactors 関連のすべての業務を SAP ONE Support Launchpad から最上位レベルで遂行するために必要なすべての権限を有しています。SAP は、新規のクラウドのお客様向けに最初の S ユーザーを登録し、そのユーザーに上記の権限を割り当てます。

クラウド管理者の詳細
(「重要な機能」の章をご覧ください)

ユーザー管理者

ユーザー管理者は、自分に割り当てられたすべての権限をほかのユーザーに付与したり、それらを無効にしたりする権限を持つユーザーです。ユーザー管理者は、S ユーザー ID の登録と管理を担当します。

重要担当者に関する詳細
(「ユーザー管理者」の章をご覧ください)

よくある質問(FAQ)

SAP ONE Support Launchpad(ラウンチパッド)の [ユーザプロファイル] セクションで、自分の権限および重要な職務を確認することができます。

 

ご自身のログオン情報を忘れてしまった場合、パスワードの取得やリセットを行うことができます。また、パスワードに関する問題は、SAP サポートにお問い合わせいただくこともできます。

 

ユーザーデータの問題については、コンポーネント XX-SER-SAPSMP-USR を指定してインシデントを登録してください。

はい。契約を締結されているお客様は、複数のカスタマー番号(通常は、企業グループの各子会社を表します)を「Customer Center of Expertise」 (CCoE) と呼ばれる機能でおまとめになれます。

ユーザー、権限、管理者についての詳細情報(「企業グループ機能を使用するCustomer Centers of Expertise (CCOE) についての詳細情報」の章)および CCoE に関する SAP Note 981170 をご参照ください。