Contact Us
×
How you can contact us:

新しいサポートユーザー ID (S ユーザー)

新しい SAP サポートユーザー("S ユーザー")ID は、サポートツール、製品ドキュメント、トレーニングコース、その他の数多くのサービスや情報へのアクセスを提供します。

S ユーザー ID を使用して何にアクセスできますか?

SAP サポートポータルは、サポート関連のすべての質問の主な参照先です。サポートおよびメンテナンス情報、サービス、ツールに簡単にすばやくアクセスできます。ほとんどのコンテンツにログオンせずにアクセスできますが、一部のページでは S ユーザー ID とパスワードの入力が必要なものもあります。

 

SAP for Me カスタマーポータルおよびパートナーポータルでは、SAP と容易にやりとりし、ビジネスに最適なソリューションのガイダンスを簡単に受けることができます。また、SAP 製品ポートフォリオに関する重要なアラート、メトリック、インサイトにも 1 カ所からアクセスできます。

SAP ONE Support Launchpad (ラウンチパッド)のタイルでは、ソリューションランドスケープに関する主要評価指標(KPI)を一目で確認できます。直感的なアプリケーションによってプロセスを進めることができ、サポートタスクの実行を支援します(技術的な質問に対する回答の検索、インシデントの報告、SAP クラウド製品のステータス更新の取得、オンプレミスソリューションの維持)。

S ユーザー ID で、ほかの重要な Web サイトにアクセスできます (SAP Community でのディスカッションへの参加、SAP トレーニングコースの予約、SAP ストアからの製品またはサービスの購入。または SAP ヘルプポータル.からからの製品ドキュメントのダウンロード)。

SAP for Me ポータルの使用に関するヒント

  • SAP for Me は、SAP ソリューションに関する商用、管理、技術情報の一元的なエントリポイントです。SAP for Me には、SAP ONE Support Launchpad などで提供されるすべてのアプリケーションが含まれます。
  • SAP for Me にサインインした後に、ニーズに応じてホームページをカスタマイズできます。[編集]ボタンをクリックしてカードカタログに進み、追加するカードを検索またはブラウズします。
    SAP ONE Support Launchpad では、データをインポートして、SAP for Me ホームページにラウンチパッドの設定とお気に入りのタイルを反映させることができます。
  • カードの多くには特別な権限が必要です。 お客様の会社の管理者に問い合わせて、権限プロファイルの修正を依頼してください。
  • ダッシュボードには、ホームページに表示されたアラートのトピックに関する詳細情報があります。
  • ポータルヘッダーの一元検索バーを使用して、SAP Notes、KBA (Knowledge Base Article)、製品、システム、ユーザーなど、さまざまなリポジトリーから関連情報をすばやく取得できます。

 

SAP ONE Support Launchpad の使用に関するヒント

  • SAP ONE Support Launchpad ホームページは 2023 年初旬にサポートを終了する予定です。すべてのサポートアプリケーションはすでに SAP for Me に統合されています。 移行フェーズ中は、円滑な移行のために両方のプラットフォームが並行して稼動します。
  • サポートアプリケーションの多くには特別な権限が必要です。権限がない場合は、読み取り専用になります。 お客様の会社の管理者に問い合わせて、権限プロファイルの修正を依頼してください。
  • 初回アクセス時に、ロールを選択するよう求められます。ロールによって、ユーザーに表示されるタイルが決定され、ラウンチパッドの一元検索でも無関係な検索結果が表示されなくなります。ユーザープロファイルではいつでもロールの割当を変更でき、タイルカタログを使用すればホームページにタイルを追加できます。
  • 通知は、インシデントのステータス変更、マークしていたものの最新情報など、重要な情報をリアルタイムで提供します。ラウンチパッドの通知管理のさまざまなソースから、電子メールまたはテキストメッセージをオプトインしてください。
  • 通知を活用するには、電子メールと電話番号をユーザープロファイル指定します。