Cloud Availability Center

Cloud Availability Center (CAC) は、クラウド製品のアベイラビリティとメンテナンスに関する情報を中心に表示するパーソナライズされたダッシュボードです。

ご利用中のクラウド製品だけが表示されるため、お客様にとって重要な情報を簡単な操作ですぐに確認できるようになりました。多数の画面や Web ページで情報を探し回ったり、電子メールでの通知を検索したりしなくても、最新のステータスがわかります。さらに、Cloud Availability Center は SAP Fiori を基盤としており、操作の直感性に優れています。

ソリューション概要をご覧ください。Cloud Availability Center の機能と利点を一目でご確認いただけます。

サポートが必要な場合は、ユーザーガイドまたは下記の FAQ をご覧ください。

 

関連トピック

SAP クラウドサービスのダウンタイムの開始時刻と予定最長時間は、保守およびメジャーアップグレード時間帯ページに一覧にされています。

SAP SuccessFactors の過去の可用性と応答時間に関するレポートは、2015 年、2016 年、2017 年、2018 年、および  2019 年前半分が提供されています。

Cloud System Notification Subscriptions

Cloud System Notification Subscriptions (CSNS) アプリケーションを使用すると、Cloud Availability Center の通知の追加、カスタマイズ、サブスクリプション管理を容易に行うことできます。         

このツールを使用して、SAP Cloud のお客様は、計画的なダウンタイムと計画外のダウンタイム、お客様へのお知らせなど、SAP Cloud サービスに関する最新情報を常にタイムリーに受け取ることができます。––

ソリューション概要をご覧ください。Cloud System Notification Subscriptions の機能と利点を一目でご確認いただけます。

サポートが必要な場合は、ユーザーガイドまたは下記の FAQ をご覧ください。

CSNS の S ユーザービュー

CSNS のスーパーユーザー管理者ビュー

サポート対象製品

Cloud Availability Center と Cloud System Notification Subscriptions は、さまざまなクラウド製品でご利用いただけます。一部の例外を除いては、Cloud Availability Center で可用性レポートを確認できます。

  • SAP AI Business Services
    • Business Entity Recognition
    • Data Attribute Recommendation
    • Document Classification
    • Document Information Extraction
    • Invoice Object Recommendation
    • Service Ticket Intelligence
  • SAP Analytics Cloud
  • SAP Asset Intelligence Network
  • SAP Asset Strategy and Performance Management
  • SAP Business ByDesign (1)
  • SAP Cloud ALM
  • SAP Cloud for Customer (1)
  • SAP Cloud for Energy
  • SAP Cloud Identity Access Governance (2)
  • SAP Commerce Cloud
    • SAP Commerce Cloud
    • SAP Commerce Cloud, context-driven services
    • SAP Upscale Commerce
  • SAP Connected Goods
  • SAP Conversational AI
  • SAP Customer Data Cloud
  • SAP Customer Engagement Center
  • SAP Data Intelligence
  • SAP Digital Manufacturing Cloud (1)
  • SAP Digital Payments Add-On
  • SAP Document Compliance, invoicing option for Peppol
  • SAP Edge Services
  • SAP Enable Now
  • SAP Enterprise Product Development
  • SAP Entitlement Management (1)
  • SAP Event Ticketing
  • SAP Excise Tax Management
  • SAP Extension Suite – Development Efficiency
    • Foundational services for SAP BTP
    • SAP ASE service
    • SAP BTP, ABAP environment (1)
    • SAP BTP, Kyma runtime
    • SAP Business Application Studio
    • SAP Continuous Integration and Delivery
    • SAP HANA as a Service
    • SAP HANA service for SAP BTP
    • SAP OData Provisioning
    • SAP Serverless Runtime service
    • SAP Web IDE
  • SAP Extension Suite – Digital Process Automation
    • SAP Business Rules service
    • SAP Workflow service
  • SAP Extension Suite – Digital Experience
    • SAP Cloud Portal service
    • SAP Document service
    • SAP Fiori Cloud
    • SAP Forms service by Adobe
    • SAP Launchpad service
    • SAP Mobile Services
    • SAP Web Analytics

  • SAP Global Track and Trace
  • SAP HANA Cloud
  • SAP HANA Enterprise Cloud (1) (3)
  • SAP Health Engagement
  • SAP Information Collaboration Hub for Life Sciences
  • SAP Integrated Business Planning (1)
  • SAP Integration Suite
    • SAP API Management
    • SAP Cloud Integration
    • SAP Cloud Integration for data services
    • SAP Enterprise Messaging
    • SAP Integration Suite
    • SAP Master Data Integration
    • SAP Open Connectors
  • SAP Intelligent Product Design
    • SAP Intelligent Product Design, collaboration option
    • SAP Intelligent Product Design, engineering option
  • SAP Intelligent Robotic Process Automation
  • SAP Internet of Things
  • SAP Leonardo Machine Learning Foundation, development tools
  • SAP Localization Hub, advanced compliance reporting service
  • SAP Logistics Business Network
  • SAP Market Communication for Utilities (1)
  • SAP Marketing Cloud (1)
  • SAP Multi-Bank Connectivity
  • SAP Predictive Asset Insights
  • SAP Roambi
  • SAP S/4HANA Cloud (1)
  • SAP S/4HANA Cloud for Customer Payments
  • SAP Sales Cloud
    • SAP Commissions
    • SAP CPQ
    • SAP Intelligent Sales Execution
    • SAP Producer Pro
  • SAP Service Cloud
    • SAP Field Service Management
  • SAP Sports One
  • SAP Subscription Billing
  • SAP SuccessFactors
    • SAP Jam Collaboration
    • SAP Jam Communities
    • SAP SuccessFactors Employee Central Payroll
    • SAP SuccessFactors HXM Core
    • SAP SuccessFactors Learning
    • SAP SuccessFactors Onboarding
    • SAP SuccessFactors Recruiting Marketing
    • SAP SuccessFactors Validated Learning
    • SAP SuccessFactors Visa and Permits Management
    • SAP SuccessFactors Workforce Analytics
  • SAP Supply Base Optimization
  • SAP Variant Configuration and Pricing
  • SAP Warehouse Insights
  • SAP Watch List Screening
  • Trading Platform Integration

(1) このクラウドサービスについては、非本稼動ランドスケープの情報も入手できます。

(2) 製品については、Cloud Availability Center での可用性レポートの確認は完了していません。

(3) Cloud Availability Center には、製品の計画的なダウンタイムイベントが表示されません。また、この製品のサブスクリプションは Cloud System Notification Subscription (CSNS) アプリケーションでは管理されません。

よくある質問(FAQ)

Review answers to commonly asked questions about the Cloud Availability Center and Cloud System Notification Subscriptions.

Cloud Availability Center (CAC) にアクセスするには、システムデータ表示またはシステムデータの編集の権限が割り当てられている S ユーザー ID を使用して SAP ONE Support Launchpad にログインする必要があります(KBA 2587408 を参照してください)。ラウンチパッドのホームページから対応するタイルをクリックして CAC にアクセスするか、直接リンクを使用します。操作の詳細については、Cloud Availability Center User Guide をご覧ください。

CAC から、Cloud Availability Center の右上隅にある設定アイコンをクリックし、[Manage Notifications]  を選択して Cloud System Notification Subscriptions (CSNS) アプリケーションにアクセスします。または、この直接リンクを使用します。

S ユーザー ID は SAP が Web ポータルやデータベースでお客様やパートナーを特定するために使用する一意の番号です。たとえば、お客様が SAP ONE Support Launchpad にアクセスする際は S ユーザー ID が必要です。

お客様の社内のユーザー管理者にお問い合わせいただき、S ユーザー ID を発行依頼してください。ユーザー管理者が誰であるかわからない場合は、御社内の他の S ユーザー ID をお持ちでいらっしゃる方にご確認ください。

お客様が Cloud Availability Center で特定のインストレーションのクラウド製品とクラウドシステムをご覧になりたい場合、お客様の S ユーザー ID にはこのインストレーションに対するシステムデータ表示またはシステムデータの編集の権限が必要です。  

ユーザーがこの権限を持っているかどうかを確認するには、ラウンチパッドでお客様のユーザープロファイルをご確認ください。

Cloud Availability Center は、SAP クラウド製品のステータスが表示されるパーソナライズされたダッシュボードであり、製品に発生したインシデント(サービスの中断/障害/劣化/メンテナンス)の最新のステータスを確認できます。SAP ONE Support Launchpad での S ユーザーのパーソナライゼーションにより、お客様の製品と、それを運用するデータセンター、URL、システムがまとめて表示されます。

お客様のタイムゾーンに合わせて自動調整される Cloud Availability Center は、本稼動システムだけでなく非本稼動システムもサポートするよう設計されています。(注記:現時点で、非本稼動ランドスケープの情報が提供されるのは限られたクラウドサービスのみです)

Cloud Availability Center では、以下の情報を一目で確認できます。

  • お客様の SAP 製品の概要
  • 現在および過去のクラウドソリューションのステータス
  • 製品およびシステムのビュー
  • 計画イベント
  • 最新のお知らせ

Cloud System Notification Subscriptions (CSNS) では、SAP Cloud のお客様は、さまざまな SAP Cloud サービス通知の設定、カスタマイズ、登録を行うことができます。CSNS 内で、計画的なダウンタイムと計画外のダウンタイムについて受信を希望する通知や、お客様へのお知らせの種類を各種設定することができます。    既存のサブスクリプションの管理や新しいサブスクリプションの追加が可能です。スーパーユーザー管理者は、通知の受信者を追加することもできます。

 

CAC における非本稼動システムの表示に対応している SAP クラウドサービスは、以下のとおりです。

 

  • SAP Business ByDesign
  • SAP Business Technology Platform, ABAP environment
  • SAP Cloud for Customer
  • SAP Digital Manufacturing Cloud
  • SAP Entitlement Management
  • SAP HANA Enterprise Cloud
  • SAP Integrated Business Planning
  • SAP Market Communication for Utilities
  • SAP Marketing Cloud
  • SAP S/4HANA Cloud

お客様がご利用中の製品が本稼動環境にプロビジョニングされる時に、会社 ID とテナント ID がシステムに付与されます。会社 ID は SAP またはシステム実装者によって事前に生成されています。会社 ID が空白の場合は、実装時にシステムに名前が付与されていません。テナント ID はお客様がご利用の製品が最初にプロビジョニングされた時に SAP のシステムによって生成されます。

SAP ONE Support Launchpad の[フィードバックを報告](英語のみ)を使用してフィードバックを送信できます。すべてのページの下部に[フィードバックを報告]のリンクがあります。

リンクをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示されます。[フィードバックが関連する内容]でドロップダウンメニューから[クラウドアベイラビリティセンタ (CAC)]を選択します。件名とフィードバックを記入し、フィードバックを送信します。
CAC または CSNS チームからご連絡いたします。

トラブルシューティング

Cloud Availability Center または Cloud System Notification Subscriptions アプリケーションでよく報告されている問題の解決策をご確認ください。

大部分の製品を対象に、Cloud Availability Center では本稼動システムのみが表示されます。お客様のカスタマー番号に関連付けられたシステムが表示され、お客様は S ユーザー ID に基づいてアクセスできます。お客様が複数システムの管理者で、別の S ユーザー ID をお持ちの場合、異なるカスタマー番号(子会社、異なる事業部門など)のシステムごとにそれぞれの ID を使用します。お客様社内の管理者にお問い合わせいただき、追加権限を依頼してください。上記の質問「Cloud Availability Center で自分の製品とシステムを参照するには何が必要ですか」もご確認ください。

お客様の S ユーザー ID に、システムデータ表示またはシステムデータの編集の権限が割り当てられている必要があります(KBA 2587408 を参照してください)。     これらの権限は、Cloud Availability Center で SAP Cloud サービスの可用性データを参照する場合にも必要です。

Cloud System Notification Subscriptions (CSNS) では、既存のクラウドサービス固有サブスクリプションオプションが多数統合されています。一部には、サブスクリプションの作成に S ユーザー ID が不要なツールがありました。   これらのサブスクリプションが CSNS に移行されています。

Cloud Availability Center または Cloud System Notification Subscriptions に関するすべての問題については、コンポーネント XX-SER-SAPSMP-SUP からインシデントを登録してください。