システム & インストレーション

SAP 製品をご購入いただくと、インストレーションが新規に登録されます。インストレーションには 1 つ以上のシステムが登録され、各システムは SAP 製品のインストール先のコンピューター、または、お客様が SAP からご購入されたクラウドテナントやクラウド製品を表します。オンプレミスサポートアプリケーションのほとんどはお客様の最新の正確なシステムデータを使用して質の高いサービスを提供します。

システムデータの更新を簡単に行うため、SAP Solution Manager と SAP ONE Support Lauchpad の間でシステムデータ同期の機能を使用することができます。

システムデータ

システムとは、SAP 製品または SAP が貴社業務をクラウドで管理するテナントのインストール先システムを表します。システムには、サーバー上で実行するオペレーティングシステム、サーバーにインストールした SAP 製品、その製品に関連するデータベース、テナントに所属するデータセンターなどがあります。

システムを編集または削除します。また、SAP サポートがお客様のシステムにアクセスして問題解決に当たれるようリモート接続を管理します。

各システムに対してライセンスキーが必要となります。ライセンスキーのアプリケーションを使用して新しいシステムを申請できます。

Global License Audit & Compliance (GLAC)

SAP Global License Audit & Compliance (GLAC) では、SAP のお客様が自社ライセンス使用権のコンプライアンスを達成し、維持できるように、監査を実施します。SAP は信頼できるアドバイザーとして、以下の点でサポートを提供します。

  • ライセンスのコンプライアンスギャップを予防的に回避する
  • 現在のライセンス使用権と利用のバランスをとる
  • 潜在的なライセンスコンプライアンスギャップを解決する

かつてない変動と不確実性の時代にあって、お客様が契約上の義務を履行してコンプライアンスを維持するには、SAP が提供するさまざまなサービスのセットが必要です。SAP Global License Audit & Compliance (GLAC) は、イネーブルメントや状況サポートから、ライセンスの測定や詳細な調査まで、お客様のあらゆる状況に適したサービスと専門技術をすぐに使えるように準備しています。 

さらに情報が必要でしょうか?

GLAC のページでは、Global License Audit & Compliance の全サービスについて説明しています。

GLAC のサービスポートフォリオについてご質問がございましたら、SAP LCM(ライセンスコンプライアンスマネージャー)または SAP アカウントマネージャーまでお問い合わせください。  

システム測定

LAMS(License Audit Measurement Service)は、GLAC サービスの 1 つであり、オンプレミスのシステム測定、およびプロセス全体を通してすべてのお客様を支援することを重視しています

システム測定の構成要素は以下のとおりです。

  • ユーザー測定
  • Human Resources、Real Estate Management などのソフトウェアエンジン
  • SAP HANA、SAP BusinessObjects などの追加した製品

すべての SAP システムには、お客様によるシステム測定の実施を支援する、以下のツールが含まれています。

  • ユーザーとエンジンを測定するための測定プログラム(トランザクション USMM)。
  • 全測定結果を 1 カ所で集中管理するための License Administration Workbench, LAW 2.0(トランザクション SLAW2)。

さらに情報が必要でしょうか?

システム測定 のページでは、LAMS のプロセス、およびすべての関連ドキュメントや情報について詳しく説明しています。

インストレーションデータ

すべての SAP 製品のインストレーション番号の新規の依頼、あるいは不要なインストレーション番号の削除には、このセルフサービスをご利用ください。

インストレーション番号の追加と削除は、通常 1 営業日で自動的に処理されます。依頼済みインストレーション番号一覧からはインストレーション名が変更できます。コマーシャルインストレーションに対しての名前の変更依頼は、SAP 契約部門までご連絡ください。

初回のインストレーション番号の登録は、新規のお客様向けのインストレーション call-off フォームにご記入いただき、サイン済みの契約書と一緒に SAP 契約部門までご送信いただくか、サービス依頼からご送信ください。SAP のパートナーは、初回あるいは追加のインストレーション番号にかかわらず、パートナー向インストレーション call-off フォーム (Adobe PDF) にご記入の上、SAP パートナー契約部門まで送信をお願いいたします。

ヘルプ

インストレーション管理のヘルプ

SAP のお客様のみがこのインストレーションに関してのセルフサービスをご利用いただけます。SAP のパートナーは、SAP パートナー契約部門までお問い合わせください。

この機能をご利用いただくためには、インストレーション番号管理権限が必要です。ユーザプロファイルの下の権限および職務をご確認ください。権限を追加するには、貴社の SAP ユーザー管理者までお問い合わせください。

クラウドアベイラビリティセンタ

ご使用いただいている SAP クラウド製品のステータス、可用性、イベントカレンダー、通知履歴、最新ニュースを、一目で確認できるパーソナライズされたビューをご提供します。

ライセンス使用情報

ライセンス使用情報アプリケーションは、SAP ライセンスの使用権、および SAP パブリッククラウド と SAP オンプレミスの直接のお客様の SAP ソフトウェア使用権について概要を提供するお客様向けダッシュボードです。

SAP パブリッククラウドのお客様については、ライセンス使用情報アプリケーションに最新情報が自動的に更新されます。

一方、SAP オンプレミスのお客様は、最初にシステムの計測を実行する必要があります。これは、ライセンス使用情報の準備エリアで新たに作成されたシステム計測準備プロセスに従って行うことができます。

ライセンス使用情報アプリケーションの詳細

ヘルプ & よくある質問(FAQ)

コンポーネント XX-SER-SAPSMP-SYS を指定してシステムデータに関するインシデントをご登録ください。

お客様の契約のいずれかで保守契約が無効になっている場合、[commercial installation] をクリックしてもインストレーション番号は返されません。

担当の SAP 契約部門にご連絡いただき、("Display Commercial Installation" の下に表示される)コマーシャルインストレーション番号と、既存の名前および新しい名前をお知らせください。

インストレーション番号をご記入の上、担当の SAP 契約部門までサービス依頼をお送りください。

お客様が契約およびライセンスが伴わないコマーシャルインストレーションを選択した場合、インストレーションを登録完了後に削除して、正しいコマーシャルインストレーションで新規に登録するか、インストレーションを割り当て直すように担当の SAP 契約部門にサービス依頼を送信することができます。

使用権許諾されていない製品のインストレーションをご依頼いただいた場合は、期限付きライセンスキーのみを発行しています。

お客様に代わってインストレーションをご依頼いただく場合は、インストレーション依頼フォームに必要な情報をご記入の上、担当の SAP パートナー契約部門にお送りください。