SAP Enterprise Support レポート(オンライン)

SAP Enterprise Support レポートは、ソリューションの定期監視(SAP EarlyWatch Alert)、ソリューションランドスケープの概要、可用性、SAP Enterprise Support サービスの利用状況、サポートケース(SAP インシデント)の状況、およびその他のサポート関連の指標によって、お客様の SAP ソリューション、サポートサービス、およびご利用実績を分析して一覧表示する双方向のダッシュボードです。

(レポートを参照するには、Display SAP Enterprise Support reporting 権限が必要です。)

対応するソリューション

  • SAP Business ByDesign
  • SAP Business Technology Platform
  • SAP Customer Experience ソリューション

  • SAP Human Experience Management
  • SAP Integrated Business Planning
  • SAP パブリッククラウド

  • SAP Ariba
  • SAP Fieldglass
  • SAP オンプレミスソリューション

新着情報

SAP Enterprise Support レポートの最新情報については、SAP Community ブログシリーズを定期的にご確認ください。

2022 年第 3 四半期からは、SAP for Me がサポートアプリケーションへの単一の入り口となります。SAP for Me からも Enterprise Support レポートにアクセスいただけます。

SAP for Me への移行については、SAP Support Portal の My My Support を参照してください。今後、サポートアプリケーションへの更新は SAP for Me に対してのみ実施されます。フィードバックについては、SAP for Me の [Feedback slider] を使用してお寄せください。 

SAP for ME は、今後のレポート関連の機能に対する追加ニーズや需要の高まりに対応するため、機能を横断した「レポート」ダッシュボードでの調査を開始する予定です。

必須事項

SAP Enterprise Support は基礎となるサポートサービスであり、SAP Cloud サービスのサブスクリプション料金に含まれています。

  • 動的に操作できる、新しい SAP Enterprise Support レポートを使用すると、サブスクリプション期間中に SAP Enterprise Support の対象となるソリューションのステータスや、SAP ソフトウェアの使用状況、および SAP サポートの契約状況を確認できます。
  • データセクション、統計、表を追加・削除することにより、独自の SAP Enterprise Support レポートにカスタマイズできます。またレポート中の表示項目をクリックしてドリルダウンすることで、ソリューションやシステム、サービス、インシデント、ステータスの詳細が確認できます。後で再利用できるよう、個別設定を保存することも、レポートとして印刷することもできます。
  • SAP Enterprise Support レポートを使用して、SAP Enterprise Support の窓口担当者と連携できます。

お客様の利点: 双方向性、カスタマイズ、パーソナライズ、すべてが一元的に確認できること。

統計レポートの枠を超える

私たちの目標は、契約に沿ってお客様の SAP ソリューションに適切なサービスとサポートを提供することと、SAP ソリューションを使用する上で悪影響を及ぼす可能性のある問題に対して、それらの問題に対処するための的確なアクションを確実に実施することです。

SAP Enterprise Support レポートの内容は、定期的に改善・拡張されます。新しいデータセクションの追加や、クラウドソリューション、オンプレミス製品への対応が今後のリリースで導入される予定です。

SAP Enterprise Support レポートを使用して、サポートアドバイザリセンター(CIC サポートヘルプデスク)と連携し、Intelligent Enterprise への移行を開始してください。

よくある質問 (FAQ)

SAP ONE Support Launchpad の SAP Enterprise Support レポートにアクセスするには、Display SAP Enterprise Support reporting cockpit 権限が割り当てられた SAP Support ユーザー ID(「S ユーザー ID」) が必要です。お客様の会社のスーパーユーザー管理者は、ID を新規発行し必要な権限を付与することができます。ユーザー管理者が誰であるか分からない場合は、SAP サポートにご確認ください。

アクセス(権限)の詳細については、KBA 2834499 をご参照ください。

注文やライセンスのデータは、スーパーユーザー管理者がS ユーザー ID に割り当てることができる Access License Utilization for Cloud 権限によって保護されています。この権限は、お客様にて付与の管理ができます。

SAP Enterprise Support レポートは、お客様の SAP Enterprise Support の状況をパーソナライズして表示します。購入した製品、システムランドスケープ、クラウドライセンス、クラウドの使用状況、ケース(インシデント)、サービスに関する最新のステータスを提供することを目的としています。SAP Enterprise Support レポートのパーソナライズ機能を使って、どのデータを表示するかを選択できます。またトップメニューにある各種フィルターを選択して、データを表示する製品やインストレーション、システムを指定できます。

SAP Enterprise Support レポートが対象とするクラウドソリューションは下記の通りです。

  • SAP Business ByDesign
  • SAP C/4HANA
  • SAP Cloud Platform
  • SAP Integrated Business Planning
  • SAP S/4HANA Cloud
  • SAP SuccessFactors

SAP では、多くのお客様に影響のあるインシデントについてすべてレポートされるよう取り組んでいます。SAP Enterprise Support レポートに表示される多様なインシデントの統計から、インシデントの関連情報に迅速かつ簡単にアクセスできます。SAP Enterprise Support レポート内のインシデント関連データは 1 時間ごとに更新されます。

そのため、インシデントを登録した時点ではまだ同期されていないという状況が生じることがあります。

インシデントが表示されない別の原因は、ユーザーに該当インシデントを参照する権限がないことです。この権限は、インストレーションレベルで付与され、そのインストレーションに属する全システムに適用されます。報告したインシデントの対象システムが属しているインストレーションに対する権限がユーザーに付与されていない場合、該当インシデントはそのユーザーのSAP Enterprise Support レポートに表示されません。

SAP Enterprise Support レポートの右上隅にあるアイコンで、SAP Enterprise Support レポートに対するフィードバックをお寄せいただけます。SAP Enterprise Support レポートのセクションやサブセクションに関する個別のフィードバックについては、以下の手順でご提供ください。

  1. アイコンをクリックして、フィードバック画面に入ります。
  2. SAP Enterprise Support レポートまたは(サブ)セクションに関する満足度を、星の数(1= 全く満足できない、5= 非常に満足)で選びます。
  3. 共有したいアイデアや具体的な改善要望をテキストで入力できます。インターフェースに関するフィードバックのためにスクリーンショットを添付することもできます。

セクション/サブセクションレベルで提供されたフィードバックはすべて集計され、その平均スコアが当該セクションの[フィードバック]のポップアップに表示されます。ここで、フィードバックを返したユーザーの数、および全体のフィードバックスコアが分かります。

SAP Enterprise Support レポートに関する問題については、コンポーネント SV-SCS-ESR でインシデントにてご報告ください。