トラブルシューティングツール

Support Log Assistant (Pilot)

The Support Log Assistant is an SAP Cloud Platform tool that allows users to scan their support related files for known issues and recommendations. This provides the user with a self-service method of analyzing, reviewing and packaging up their log, trace and configuration related files to automatically find solutions that can help them maintain a healthy environment.  

This tool leverages an online database of known issues, conditions and recommendations that is maintained by SAP Product Support (support) on a regular basis so you are always getting the most up to-date alerts and recommendations.

Note: Currently this tool is in a limited pilot release and only certain product areas have content available. See the Wiki page below for more details.

Read about the Support Log Assistant (Wiki)

Access the Support Log Assistant

Automated Notes Search Tool (ANST)

The Automated Notes Search Tool (ANST) is an application that helps customers search for SAP Notes in order to solve a specific issue and works based on the issue replication in the customer system.

See SAP Note 1818192 - FAQ: Automated Note Search Tool for availability.

Read more about ANST on the SAP Community

Due to the SAP Support Backbone update, calls to SAP Notes search using RFC protocol (RFC destinations such as SAPOSS/SAPSNOTE) will not be allowed for ABAP systems having SAP NetWeaver 740 and above effective January 1st, 2020. 

SAP Note 2730525 provides a new API, valid for SAP NetWeaver 740 and above, that calls the SOAP based SAP Note search web service in the SAP Support Backbone. The ANST tool has been adapted to this change by replacing the call to the old RFC API with the call to the new API provided by SAP Note 2730525. This change is available in SAP Note 2732094 and applicable for SAP NetWeaver 740 and above.

For SAP NetWeaver 731 and below, the above-mentioned SAP Notes are not applicable. Hence, SAP Notes search functionality will no longer be supported in ANST effective January 1st, 2020.

Performance Assistant Note and KBA Search (PANKS)

パフォーマンスアシスタント Note & KBA 検索 (PANKS) は、パフォーマンスアシスタントに追加された新しいボタンであり、インシデントに関連する SAP Notes と サポート技術情報 (KBA) の検索にご利用いただけます。

SAP Note 2020356 を適用するとお客様のシステムに PANKS がインストールされます。また、PANKS はサポートパッケージ 740 以降のサポートパッケージに含まれています。

ノートアシスタント

ノートアシスタントは SAP Notes を迅速に適用するための強力なツールであり、SAP ソリューションへの部分的な修正を簡単に適用できます。また、すでに適用済みの SAP Notes、サポートパッケージ、モディフィケーションの依存関係を自動的に識別し、SAP ソリューションに対して適切に修正を適用します。

SAP サポートバックボーンのアップデートと SAP Notes のデジタル署名の必要性に伴い、SAP Notes のダウンロードとアップロードの方法が変わりました。

デジタル署名されたSAP Notes を利用するために、ABAP システムでノートアシスタント(トランザクション SNOTE)を有効化する必要があります。有効化を行わないと、2020 年 1 月 1 日以降、ダウンロードとアップロードができなくなります。

詳細は SAP Support Portal をご確認ください。

SAP NetWeaver Java サポートツール

SAP NetWeaver (NW) Java サポートツールは、NW AS Java システムに接続し、問題のトラブルシューティングに必要な情報を SAP Product Support にアップロードする前に自動的に収集します。また、パッチの適用が必要になった場合にガイダンスとサポートを提供し、すべてのパッチの依存関係を分析します。

ランドスケープ分析ユーティリティ (LAU)

ランドスケープ分析ユーティリティ (LAU) はサポートエンジニア、コンサルタント、モビリティ製品管理者のためのツールです。製品のさまざまな面をサポートするために設計されており、製品とランドスケープの設定についてのレポート作成、障害原因分析タスクの実行のプロセスが簡素化されます。