SAP サービスコネクター

お客様のシステムに SAP がアクセスできるようにするには、お客様の SAProuter と SAP 側の SAProuter(sapservX というサーバー上にあります)の間のネットワーク接続が必要です。サービスコネクターは、お客様の PC から SAProuter および SAP 側の SAProuter を経由し、SAP サポートバックエンドに対して RFC 接続を確立することによって接続が可能となります。

注記: お客様の会社が SAP Support Portalに常時接続される場合は、サービスコネクターは不要です。サービスコネクターは、主に SAP サービスネットワークへのフレームリレーおよび VPN 接続に使用します。

前提条件

  • SAP サービスコネクターは Microsoft Windows プラットフォームにのみインストールできます。
  • お客様の PC に SAPGUI がインストールされている必要があります。
  • お客様の内部ネットワークから SAProuter に到達できる必要があります。

SAP サービスコネクターのインストール (バージョン 2.0.0)

このボタンをクリックすると、SAP サービスコネクターのセットアップルーチンにより、C:\Program Files\SAP AG\SAPServiceConnector ディレクトリが作成され、サービスコネクターの実行ファイル ”SAPServiceConnector.exe” がこのディレクトリに配置されます。

 

SAP サービスコネクターの作業手順

サービスコネクターはローカル PC にインストールする必要があります。SAP Support Portal はお客様のネットワーク接続状況を検出し、ネットワーク接続がクローズされている場合に、接続をオープンするよう依頼します。その場合は、[サービスコネクターの起動]ボタンが表示されます。このボタンをクリックすると stfk.oez ファイルが生成されます。このファイルにはサービスコネクター用の接続パラメーターが含まれています。ネットワーク接続をオープンするために使用されます。このファイルはローカルの PC にダウンロードできます(ダブルクリックすると実行されます)。また、このファイルを開いて直接サービスコネクターを起動することもできます。サービスコネクターを起動すると、お客様の PC からお客様側の SAProuter と sapservX 上の SAProuter を経由して SAP のサポートバックエンドシステムに対して RFC コールが生成され、ネットワーク接続がオープンします。

お客様は、ネットワークがまだ“接続済”の状態になっていない場合にのみ、SAP サービスコネクターを起動する必要があります。

ルートストリング

サービス接続をオープンする際には、お客様の PC と SAProuter 間のパスを示すルートストリングを確認する必要があります。デフォルトでは、ルートストリングにはシステムデータで管理されているパラメーターが含まれていますが、このパラメーターは必要に応じて調整することができます。

stfk.oez ファイル

stfk.oez ファイルには、SAP サービスコネクター用の接続パラメーターが含まれています。このファイルをお客様の PC にダウンロード(そして、次に実行)するか、あるいは SAP サービスコネクターを直接呼び出すことによって、ネットワーク接続をオープンできます。SAP サービスコネクターは、このファイルに指定されたルートを利用して、SAP のサポートバックエンドに対して RFC コールを生成します。

サービス範囲

SAP Support Portal において SAP SE は中立で独立したマーケットプレースの管理者という立場になります。したがって、 SAP は SAP Service Marketplace の安全性の確保と取引の監視に責任を負うものとします。また、SAP SE は、SAP ソリューションのサービスと情報を提供するために SAP Support Portal を利用するものとします。

利用規約

SAP とお客様は利用規約に合意するものとします。利用規約は、本契約の終了もしくは満了後も有効に存続します。

賠償責任の排除

SAP SE は、法律で許容される最大限の範囲で、明示的か黙示的かを問わずあらゆる保証を拒否します。かかる保証には、商品性および特定目的への適合性の黙示の保証が含まれますが、それらに限定されません。SAP SE は、このサイトの利用を通して生じるいかなる損害についても責任を負いません。かかる損害には、直接的、間接的、付随的、懲罰的および派生的な損害が含まれ、かつそれらに限定されません。

期間

SAP SE とお客様は、書面による通知をもっていつでも本契約を終了する権利を有します。本契約の第 2 条及び第 3 条は、かかる契約の終了後も有効に存続するものとします。