LogMeIn GoToAssist

GoToAssist Corporate は、SAP サポート担当者が画面共有やマウス/キーボード制御などのツールを使用して技術的な問題をオンラインで分析および解決するための、Web ベースのリモートサポート技術です。SAP リモートサポート基盤と統合されており、SAP のお客様向けリモートアクセスソリューションのポートフォリオを補完します。

GoToAssist Corporate は、SAP サポート担当者が画面共有やマウス/キーボード制御などのツールを使用して技術的な問題をオンラインで分析および解決するための、Web ベースのリモートサポート技術です。SAP リモートサポート基盤と統合されており、SAP のお客様向けリモートアクセスソリューションのポートフォリオを補完します。

 

CitrixGoToAssist の特徴は以下のとおりです。

GoToAssist の特徴

  • リモート診断
  • 描画、マーク、場所指定
  • セッション中のチャット
  • 双方向の画面共有
  • リモート制御および表示専用モード
  • Mac およびモバイルデバイスのサポート
  • マルチモニターのサポート
  • 安全なエンドツーエンド暗号化

SAP のリモートサポート基盤との統合

GoToAssist は SAP のリモートサポート基盤と統合されています。接続通信は暗号化され、ログブックに記録されます。

 

SAP のリモートサポート基盤との統合

GoToAssist は SAP リモートサポート基盤と統合されており、接続通信は暗号化され、ログブックに記録されます。

Netviewer

Netviewer one2meet は、アプリケーションやデスクトップを共有するためのツールです。技術的な問題をオンラインで分析・解決する際に、画面共有やマウス/キーボード制御の機能を使用することができます。

Netviewer one2meet は、アプリケーションやデスクトップを共有するためのツールです。技術的な問題をオンラインで分析・解決する際に、画面共有やマウス/キーボード制御の機能を使用することができます。   

重要 - Netviewer one2meet 6.4 は、2017 年 1 月 1 日以降、サポート対象外となります。

SAP からの画面共有を介してリモートサポートをご希望のお客様は、2016 年 12 月 31 日までに Netviewer one2meet を Citrix GoToAssist に置き換えていただく必要があります。

ただし、SAP VAR およびソフトウェアパートナー様がインシデント処理のために SAP Solution Manger の SAP Remote Connectivity のフレームワークを使用して画面共有する場合にのみ、引き続きNetviewer one2meet 6.4 をご使用いただけます。
この場合、Netviewer one2meet バージョン 6.4 クライアントは、こちらからダウンロードしていただけます。