ユーザビリティ調査のプログラムに関する FAQ

SAP のお客様重視のユーザビリティ調査に関するよくあるご質問への回答については、こちらをご確認ください。この調査を通じてサポート内容の改善に直接関わっていただけます。

ユーザビリティ調査は、SAP 製品に対するサポートをご利用のお客様のユーザーエクスペリエンス向上に、お客様が直接関わることができる最適な方法です。この調査を通じて、SAP はお客様が SAP Support Portal や SAP ONE Support Launchpad(ラウンチパッド)をご利用になる上で問題を感じる可能性のある個所を確認し、把握させていただくことができます。通常、ユーザビリティ調査はリモートで実施します。お客様にはご自分のオフィスからアクセスしていただき、SAP サポート部門の調査員は弊社オフィスにて調査します。事前に合意した日時に、オンライン会議と電話を使用して調査にご参加いただきます。お客様にはコンピューターの画面を調査員と共有しながら SAP Support Portal の特定の機能または領域を使用していただき、どのように Web サイトを使用しているかを調査員が確認します。同時に、お客様からフィードバックも頂戴します。この会議の様子は、分析のため記録させていただきます。記録することで、調査員はテスト中にメモを取る必要がなくなります。Web サイトに対するお客様のご要望をより深く理解させていただくために、ぜひ調査にご参加ください。

なお、セッション中の言語は、基本的に英語のみとさせていただきます。

SAP サポートチームでは、お客様が SAP 製品のサポートをご利用いただく際のユーザエクスペリエンスに対する評価を行います。基本的には、SAP Support Portal や SAP ONE Support Launchpad(ラウンチパッド)の 2 つの製品が評価の対象となります。SAP Community(以前の SAP Community Network)は評価の対象となりません。

ユーザビリティ調査へのご参加を希望される場合は、電子メールで、お客様のお名前、S ユーザー ID、国名、タイムゾーン(タイムゾーンが複数ある国の場合)、およびご都合のよい日時を supportusability@sap.com までご連絡ください。

いいえ。フォーカスグループでは、複数の人が 1 つの部屋に集まって話し合い、意見を共有します。ユーザビリティ調査は、お客様と調査員がオンライン会議において 1 対 1 で行うユーザビリティテストです。それぞれのお客様(「参加者」とも呼びます)に対して、調査員との個別の会議が設定されます。

いいえ。オフィスにお越しいただく必要はありません。ユーザビリティテストはリモートで実施されます。お客様のデスクから、通常の勤務時間内にご自分のコンピューターと電話を使用してご参加いただけます。

調査を担当する SAP サポートチームの国と時間帯(時差)を考慮すると、ご参加いただきたいのはヨーロッパ、北米、中南米、オーストラリアおよび東アジア地域のお客様となります。インドおよびインド周辺の地域や中東地域の場合は時差が合わず、申し訳ございませんが調査へのご参加が難しい状況です。

ほとんどは 1 時間ですが、30 分間のセッションの場合もあります。調査にかかる時間は必ず事前にお知らせいたします。

ユーザビリティ調査にご参加いただくにあたり、機密保持契約 (NDA) を締結していただく必要があります。この文書では特に、セッションで話し合った詳細についてお客様が他言しないことや、弊社担当者がセッションを記録することについてお客様の許可を得ていることを明記しています。

お客様の顔を拝見することや記録することは絶対にありません。お客様との電話での会話と、SAP Support Portal を使用している画面上の操作のみを記録します。改善策をまとめるために、この記録した内容を使用して調査結果を分析することができます。ビデオによる記録 は、お客様が SAP Support Portal を実際にどのように使用しているかをプロジェクトチームが確認する方法として大変効果的です。これらの記録した内容が、SAP の外部に公開されることは絶対にありません。

お客様をテストしているのではなく、インターフェースをテストしているだけなので、ご心配には及びません。正解もなければ、間違いもありません。ま た、お客様のコメントで調査員が気分を害することもありません。SAP Support Portal について、率直で忌憚のないフィードバックとご利用をお願いいたします。

お客様のプロファイルが調査対象から外れている場合もございます(ユーザー管理者を対象としたテストなど)。ご希望であれば候補者としてリストに登録し、今後の調査の際にご連絡します。

お客様をユーザビリティ調査の参加者候補リストに登録し、お客様に適した調査を実施する際に電子メールまたは電話にてご連絡します。

SAP サポート部門のユーザビリティ調査に参加された事実をお話いただくことは全く問題ありませんが、調査の詳細について外部に他言することはお控えください。 テストを実施するあたり、すべての参加者には機密保持契約 (NDA) を締結していただく必要があります。NDA では、お客様が調査内容の詳細について SAP 関係者以外に他言しないことを明記しています。ご理解いただきますようお願いいたします。

電子メールで参加者候補リストから登録を削除したい旨を supportusability@sap.com までご連絡ください。その際、件名に "REMOVE" と入力してください。