利用規約

この文書はあくまで英語版の翻訳であり、英語版を正とします。SAPは本書訳文の正確性の欠如および本書訳文から生じるいかなる損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

1. 範囲

SAP AG(以下「SAP」)は SAP Support Portal Web サイト(関連するすべての Web サイトおよび SAP Support Portal に随時追加されるその他の Web サイトを含む)を作成し、維持管理しており、本 Web サイトを通じて、お客様および SAP パートナー(以下「利用者」)は SAP が提供するプログラムその他のマテリアルについての情報を得たり、それらにアクセスしたりできます。かかる情報取得およびアクセスの対象となるプログラムその他のマテリアルには、以下のものが含まれますが、これらに限定されません。記事、情報、データ、コード、テキスト、SAP ソフトウェアまたは関連するドキュメント、ドキュメントおよび製品の仕様、アプリケーションプログラムインターフェースの仕様、概念、デザイン、プログラミングテクニックおよびプログラミング概念、フローチャート、グラフィック、イメージ、トレーニングその他のサービス、SAP の製品とサービスに関するマーケティング情報(以下、集合的に「マテリアル」)。ここでは、この利用規約の規定全体を集合的に TOU と表すものとします。

2. 本規定の適用

別途、署名入りの書面によって同意した場合を除き、利用者による SAP Support Portal、マテリアル、または SAP Support Portal で提供されるいずれかのサービス(以下「サービス」)へのアクセスおよびその利用には、この TOU が適用されるものとします。加えて、利用者による SAP Support Portal、マテリアル、およびサービスの利用には、免責条項、法的な通知、クリックスルー契約、その他の法的契約(いずれも以下「追加契約条件」)も適用される場合があります。これらの追加契約条件は、適用可能な場合は、SAP Support Portal に掲載されることがあります。この TOU および適用可能な追加契約条件(以下、まとめて「管理契約」)が、利用者による SAP Support Portal、マテリアル、およびサービスへのアクセスおよびその利用に関する、利用者と SAP 間の法的拘束力のある契約を構成します。この TOU と追加契約条件の規定が矛盾する場合は、常に追加契約条件の規定が適用されるものとします。この TOU と利用者のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のいずれかまたはすべての規定が矛盾する場合は、常にこの TOU の規定が利用者による SAP Support Portal、マテリアル、およびサービスへのアクセスおよびその利用に適用されるものとします。

利用者は、SAP Support Portal へのアクセスまたはその利用により、この TOU の規定を遵守することを受諾し同意したものとみなされます。利用者がこの TOU の規定に同意しない場合、利用者は SAP Support Portal へのアクセスやその利用を試みてはなりません。

3. 変更および通知

SAP は、この TOU を変更することができ、また、SAP Support Portal、マテリアル、サービスのいずれかまたはすべての一部または全部をいつでも修正、変更、中止できるものとします。この TOU、SAP Support Portal、マテリアル、サービスのいずれかまたはすべてに対する変更があった場合、SAP は、利用者が SAP Support Portal にアクセスする際に、電子メールで、または新しいバージョンを利用規約リンクから確認できる別の形式でかかる更新に関する情報を利用者に提供することによって、利用者に変更を通知することがあります。SAP は、自社の製品、サービス、SAP ソフトウェア、その他の SAP マテリアルをいつでも通知なしに変更することがあります。

この TOU の最新バージョンは、SAP Support Portal を構成する各 Web ページの下部に記載されている利用規約をクリックするとご覧になれます。

4. 機密情報

利用者は、SAP Support Portal 経由でアクセスが許可されるいかなる機密情報(以下に定義)も、その形式を問わず、複製しないことに同意します。ただし、開示時に許可された場合はこの限りではありません。機密情報のいかなる複製も引き続き SAP、その原所有者の両方またはいずれかの財産であり、元の情報に付記された機密または専有のいかなる表示もしくは記号もすべてかかる複製に含めるものとします。利用者は以下に同意するものとします。(a) すべての機密情報の機密状態を厳密に維持するため合理的なあらゆる手段(以下に定義)を講じること、(b) 開示時に許可されたとおりにのみ機密情報を利用すること、(c) SAP の書面による事前の同意なくしては、いかなる機密情報も、その相手を問わず、開示しないこと。利用者は、上に規定された制限的な権利を除き、機密情報のいかなる権利も取得しません。利用者は機密情報を利用して、マテリアルまたはサービスに基づく派生的制作物の作成、拡張、修正、賃貸、リース、ローン、販売、もしくは配布、または全体か一部かを問わずマテリアルまたはサービスとの競争を一切行わないものとします。ここでいう機密情報とは、SAP または第三者が他者への無制限の開示から保護しているすべての営業秘密その他の情報、マテリアル、またはサービスを意味するものとし、かかる情報は、機密を示す表示が付されているか、SAP Support Portal 経由でアクセスされるか、ソフトウェアのダウンロードによるものか、当該情報の種類およびその開示の方法に基づいて合理的に機密であると識別可能であるかのいずれかです。合理的な手段とは、利用者、利用者が属する会社の両方またはいずれかが、利用者自身の類似の機密情報を保護するために講じる手段を意味し、合理的な注意の水準を下回らないものとします。情報が以下のいずれかに該当する場合は、利用者にこれを機密情報として扱う義務はないものとします。(i) SAP からの受領または開示の前に利用者が正当に所持していた情報、(ii) 利用者の過失によらず公知であるまたは公知となった情報、(iii) SAP またはいずれかの当事者以外の情報源からその管理の下で利用者に対して正当に開示されるまたは開示された情報、(iv) ここで開示される機密情報を利用することなく利用者によって独立して作成される情報、(v) 強制的に適用される法律に従って利用者が開示しなければならない情報。利用者が、利用者のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のいずれかまたはすべてに規定されているところに従って利用者が明示的に利用を許諾されているのではない、SAP または第三者の機密情報にアクセスすることは禁止されています。

5. 利用者のユーザー情報、プライバシー、およびデータ保護

利用者のユーザー ID およびパスワード(以下「ユーザー情報」)は、利用者が SAP Support Portal にアクセスするためにのみ、利用者に提供されます。利用者は、利用者のユーザー情報を安全に保持しなければなりません。
利用者のユーザー情報の使用およびセキュリティ、ならびに利用者のアカウントの下で発生するすべての活動については、利用者が単独で責任を負います。

利用者は、SAP が利用者の個人情報と使用状況のデータを収集、利用、保存、その他の方法で処理し、SAP の個人情報に関する声明に従ってサービスを改善または提供する目的で、かかる情報を第三者のサービスプロバイダーと共有する可能性があることを理解し、それに同意します。個人情報の収集および処理は、SAP の個人情報に関する声明、ドイツ連邦データ保護法 (Bundesdatenschutzgesetz)、その他の適用可能な法規を遵守して行われます。利用者は、SAP が法律の定めに従い、または以下に列挙する目的で、利用者のユーザー情報その他の個人データにアクセスし、それを保存および開示することに同意します。(i) 法的な手続きに従うため、(ii) 利用者による SAP Support Portal の利用が第三者の権利を侵害しているとの主張に対応するため、(iii) SAP、他のユーザー、および公衆の権利、財産、または個人的安全を保護するため。

利用者は SAP の個人情報に関する声明の規定に従うことに同意します。この声明は、SAP Support Portal を構成する各 Web ページの下部にある[個人情報に関する声明]をクリックするとご覧になれます。

6. 著作権ポリシー

著作権の設定された制作物の承認されていないコピー、配布、修正、公開展示、または公開上演は、著作権者の権利の侵害となります。利用者は、SAP Support Portal を使用して SAP または他者の知的財産権をいかなる方法でも侵害しないことに同意します。利用者は、第三者のソフトウェアのいかなる原著作物もしくはコピーまたは SAP Support Portal でアクセスされるいかなるマテリアル上にある、いかなる著作権の表示、商標、ロゴ、記号、その他の所有権の表示に対しても、削除、刷り重ね、不可読化を行ってはなりません。ここでいう知的財産権とは、あらゆる種類の特許権、意匠権、実用新案その他類似の発明権、著作権、商標、サービスマーク、営業秘密または機密保持の権利、およびその他あらゆる無形財産権(前述のいずれかの権利の申請を含む)を意味し、いずれの国におけるかを問わず、制定法または慣習法の下であるいは契約によって発生し、完了したか未完了か、現存しているか今後申請、交付、または取得されるかを問いません。

利用者は、SAP 著作権ポリシーの規定を遵守することに同意します。このポリシーについては、当ページ最下部を参照してください。SAP Support Portal を構成する各 Web ページの下部にある [著作権]/[Trademark] をクリックしてご覧になることもできます。

7. リンクに関する責任

SAP Support Portal には、外部 Web サイトおよびかかる外部 Web サイト上で SAP パートナーおよび第三者のサービスプロバイダーが提供する情報へのリンクが含まれていることがあります。SAP は、リンクされたいかなる Web サイトの内容についても、またかかるサイトのいかなる変更や更新についても責任を負わないものとします。さらに利用者は、かかるリンクされた Web サイト上またはそれらのサイト経由で利用可能なコンテンツ、商品、またはサービスの利用者による利用またはそれらコンテンツ等に対する利用者の信用によって、あるいはかかる利用や信用と関連して発生したまたは発生したと主張される、いかなる損害または損失についても、SAP は直接的、間接的を問わず責任または法的義務を負わないものとすることに同意します。

8. 知的財産権

SAP Support Portal 上で提供されるいかなる SAP ソフトウェアへの利用者によるアクセスおよびその利用は、この TOU によって補足される、かかる SAP ソフトウェアについての利用者に対する個別のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約および/もしくは保守契約に準拠します。いかなる SAP ソフトウェア、マテリアル、およびサービスについてもそのすべての知的財産権は SAP に属するものとします。この TOU 内のいかなる文言も、いずれの SAP ソフトウェア、マテリアル、またはサービスであるかを問わず、またその理由を問わず、その修正、コピー、配布、送信、表示、実行、複製、出版、使用許諾、派生的制作物の作成、転送、または販売を行う権利を利用者に付与するとみなされることはないものとします。ただし、法律の特段の規定により許容される場合はこの限りではありません。これによって利用者は、いずれの SAP ソフトウェア、マテリアル、またはサービスに対するかを問わず、前記制限に違反して利用者によってなされたいかなる修正内容または派生的制作物も SAP に必ず譲渡することに同意します。

9. SAP Support Portal および SAP Support Portal マテリアルの許可される利用

SAP Support Portal 上で提供されるマテリアルおよびサービスの利用は、利用者の業務上の目的でのみ、この TOU および利用者の SAP ソフトウェアの有効なソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のすべてまたはいずれかの範囲内で許可されます。SAP Support Portal 上で利用可能になっている SAP ソフトウェア、マテリアル、サービスのいずれかまたはすべては、いかなる第三者によるまたは第三者へのアクセス、使用、配布も許可されません。ただし、利用者に対する有効なソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のすべてまたはいずれかに特段の規定がある場合はこの限りではありません。この制限にかかわらず、マテリアルおよびサービスは、利用者の有効なソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のすべてまたはいずれかの範囲内で、利用者の業務上の目的でのみ、第三者が、利用者に代わってまたは利用者の下請け業者として活動している限り、かかる第三者によるアクセスおよび利用が許可されます。利用者は、かかる第三者のいかなるサービスもこの TOU およびかかるソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約、保守契約のすべてまたはいずれかの要件を遵守していることを保証する責任を負います。

利用者は、いかなる方法によっても SAP マテリアルおよびサービスが SAP に不利益なまたは不利益となる可能性がある利用をするために収集されていない限り(ただし、かかる利用が法律で特段に保護されている場合はこの限りではありません)、この TOU の規定および利用者の有効な別個のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約および/もしくは保守契約を厳密に遵守している場合のみ、SAP Support Portal の利用を許可されます。

SAP の明示的な許可なくして、他のいかなる目的での SAP Support Portal の利用も禁止されています。

10. 終了および説明責任

利用者に管理条件の重大な違反があった場合、SAP はその単独の裁量により、利用者のアカウントを停止または終了し、利用者による現在または将来の SAP Support Portal のいかなる利用も拒否する場合があります。
SAP はその単独の裁量により、SAP Support Portal に掲載されたいかなるマテリアルも、該当するソフトウェアライセンス契約および保守契約に従って削除することができます。SAP は、SAP Support Portal、マテリアルおよび/もしくはサービスの終了または変更であるかを問わず、利用者またはいかなる第三者に対してもその責任を負わないものとします。ただし、該当するソフトウェアライセンス契約および保守契約に特段の規定がある場合はこの限りではありません。

利用者は、SAP Support Portal を以下の目的で利用しないことに同意します。

出版、アップロード、投稿、メール、送信またはその他の方法で、その対象を問わず以下のいずれかに該当するコンテンツを利用可能にすること。(a) 利用者が利用可能にする権利を有していない、(b) 違法、有害、わいせつ、みだら、不愉快、または人種的、民族的その他の理由で問題がある、(c) いずれかの当事者の何らかの知的財産権を侵害する、(d) 一方的に送信されるまたは無許可の広告、販促物、調査、ダイレクトメール、スパムメール、チェーンレター、その他何らかの形式による勧誘、コマーシャル等を含む、(e) その対象を問わずコンピューターのハードウェア、ソフトウェア、その他の資産の機能を中断、破壊、損傷、または制限する目的で設計された、ソフトウェアウイルス、トロイの木馬、ワーム、時限爆弾、キャンセルボット、破損したファイル、その他何らかのコンピューターファイルまたはソフトウェアを含む。

プライバシーおよびパブリシティーの権利など、他者の法律上の権利に対する中傷、嫌がらせ、濫用, ストーカー行為、脅迫、侵害。

SAP の役員、SAP の従業員、その他あらゆる第三者を含みそれらに限定されないいずれかの個人または団体になりすますこと、または利用者が個人または団体と提携していると偽って述べたり他の方法で誤り伝えること。

サービスを経由して送信されるいずれかのコンテンツの出所を偽るために行う、電子メールのヘッダーの偽造または他の方法による識別情報の操作。

サービス、サーバー、サービスをサポートするネットワークの妨害または中断、あるいはサービスに接続されているネットワークのいずれかの要件、手順、ポリシー、または規制の不遵守。

適用される市町村、州などの自治体、国の法律または国際的な法律およびすべての規制のいずれかに対する違反。

他のユーザーの個人情報またはデータの取得、収集、または保存。

11. 免責

利用者は利用者のコンテンツ、利用者のコンテンツ、またはSAP Support Portal、マテリアル、もしくはサービスの利用者による利用、この TOU、SAP の著作権、または SAP の個人情報に関する声明に対する利用者の違反、またはいずれの権利であるかを問わず第三者の他の権利を利用者が侵害したとの主張を原因とするまたはかかる行為等から発生した、いかなる第三者からのいかなる請求もしくは要求(合理的な弁護士費用を含め)に対し SAP、その関連会社、子会社、役員、代理人、パートナー、従業員、およびライセンサーを補償し、防御することに同意します。

12. ソフトウェア保証の排除

SAP は、利用者のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約および/もしくは保守契約に特段の規定がない限り、SAP Support Portal、マテリアル、またはサービスのいかなる機能または品質についても保証せず、他のいかなる品質に関するいかなる約束もしません。これにより SAP は、法律で許容される最大限の範囲で、明示的か黙示的かを問わずあらゆる保証を拒否します。かかる保証には、商品性および特定目的への適合性の暗黙的保証が含まれ、かつそれらに限定されません。販促物、または SAP Support Portal とその関連文書にある SAP Support Portal、マテリアル、またはサービスに関する記述および説明は、説明目的のみで記載されており、特定の機能に関するいかなる保証をすることを意味していません。利用者は、公開されたいかなる SAP の説明または広告によっても暗黙の保証または約束をしないものとします。ただし、SAP がかかる保証または約束を書面で明示的に承認した範囲内ではこの限りではありません。保証が有効になされるのは、SAP のマネージメントからの明示的な書面による承認がある場合のみです。

SAP は、以下のいかなる項目の正確さまたは信頼性についても断言または保証しません。(i) SAP Support Portal に含まれる第三者の Web ページへのリンク、またはかかる Web ページ上で入手可能なコンテンツ、(ii) SAP Support Portal 上で第三者によって提供される情報。SAP は、かかるリンク先 Web ページのリンク作成時のコンテンツおよび SAP Support Portal 上で第三者によって提供される情報に、違法な内容または知的財産権の侵害が明白に含まれているかどうかについての確認のみを行います。SAP は、リンク先の Web ページおよび第三者によって提供される情報の管理および/もしくは確認を永続的には行いませんが、十分な証拠が提示された場合は、該当するリンクおよび/もしくは情報を削除します。SAP は、コンテンツ、情報の両方またはいずれかの利用によって生じた損害に対する責任を負わないものとします。ただし、かかる損害が SAP による故意の不法行為、重過失、または SAP がここに規定されたとおりに確認を行う義務を果たさなかったことによって発生した場合は、この限りではありません。

13. 責任制限

利用者のソフトウェアライセンス契約、パートナーシップ契約および/もしくは保守契約に特段の規定がある場合を除き、法律で許容される範囲で、SAP とその関連会社、子会社、役員、従業員、代理人、パートナー、およびライセンサーは、いかなる直接損害、間接損害、付随的損害、特別損害、懲罰的損害、または結果的損害についても利用者に対して責任を負いません。かかる損害には、損害の発生状況およびその原因が契約か、不法行為か、その他かを問わず、以下のいずれかの事項から生じたまたはその結果である、利益の喪失、収益の喪失、暖簾の喪失、使用不能、データの喪失、その他の無形資産の損失が(かかる損失の可能性について SAP が事前に助言していた場合でも)含まれますが、それらに限定されません。(i) SAP Support Portal、マテリアル、またはサービスの使用または使用不能、(ii) SAP Support Portal 上で実施された取引中に購入または入手したいずれかのマテリアルまたはサービスの利用者による使用または使用不能から生じた、代替の物品およびサービスの調達費用、(iii) 利用者による送信またはデータに対する不正なアクセスまたはそれらの変更、(iv) SAP Support Portal における第三者の記述、メッセージ、または行為、(v) SAP Support Portal、マテリアル、またはサービスに関連するその他のあらゆる事項。ここに規定された内容と矛盾する場合であっても、これらの制限は、SAP による故意の不法行為または重過失並びに人身被害および欠陥商品に対する SAP の法的責任には適用されないものとします。

14. 適用法

このサイトはドイツ国内の SAP によって作成され、管理されています。したがって、この TOU にはドイツの法律が適用され、法の抵触に関する原則は適用されません。利用者は、利用者が居住する国が制定したインターネット上のデータ送信に適用されるすべての法律に従うことにも同意します。かかる法律には、暗号の使用に関する法律、ならびに禁止対象の国への国際的な境界を越えたデータの送信および個人を特定できる情報を含むデータの送信に関する法律が含まれますがそれらに限定されません。

15. 存続

ここに規定された利用者の機密保持義務は、利用者のアカウント終了後も存続するものとします。利用者のアカウントが終了するか SAP の書面による要請があったときは、利用者は、機密情報、発見および/もしくはサービスの利用を終了し、利用者の所有または管理下にあるすべての機密情報を返却または破棄しなければなりません。

16. 権利放棄および分離可能性

SAP がこの TOU のいずれかの権利または規定の行使または実施をしないとしても、かかる権利または規定の放棄とはならないものとします。この TOU のいずれかの規定が執行不能と判明した場合であっても、かかる規定は、この TOU が修正版として適用法の下で合法かつ執行可能になるような方法で修正されるものとし、この TOU の残りの規定はこれによって影響を受けないものとします。