SAP Solution Manager

ビジネスプロセス効率化と予防保守的な改善手法により、現在のメンテナンス契約における潜在リスクを低減しながら、エンドツーエンドのアプリケーションライフサイクル管理を提供

SAP Solution Manager 7.2

 

SAP Solution Manager はお客様の IT ソリューションのアプリケーションライフサイクル全体をカバー

SAP Solution Manager は、SAP 以外のソフトウェアを含むあらゆるエンタープライズアプリケーションの実装、保守、運用、導入に加えて、お客様がビジネスイノベーション、事業継続性、運用にも対応できるようにお手伝いします。

新リリースの 7.2 では、業務部門と IT 部門がより円滑にコミュニケーションできるようにサポートします。。SAP S/4HANA が提供するデジタル化の価値を最大限に活用できるよう支援し、デジタルビジネスへの移行をサポートします。

SAP Solution Manager はリリース 7.2 から、お客様のビジネスアプリケーションのライフサイクル全体をサポートする革新的な機能を数多く搭載し、最新の IT 管理プラットフォームへと変貌しました。

詳細については、ロールアウトについてのブログをご覧ください。

 

SAP Solution Manager 7.2 へのアップグレード

SAP Solution Manager 7.1 の保守終了(メインストリーム・メンテナンス終了)のお知らせ

SAP Solution Manager 7.1 のメインストリーム・メンテナンスは、2017 年 12 月 31 日をもって終了いたします。
2018 年 1 月 1 日より、SAP Solution Manager 7.1 に対するお客様のご契約は、カスタマー・スペシフィック・メンテナンスへと自動的に切り替わります。

Focused Solutions

Focused Solutions は、すべてのお客様がすぐに利用できる、SAP Solution Manager ベースのターンキーソリューションです。

高度に統合されたこれらのソリューションは、あらかじめ設定済みで自動化されており、すぐにご活用いただくことができます。Focused Solutions はお客様が必要とされるものをすべて備えており、追加機能やダッシュボード、すべての関連トレーニングを用意しています。

SAP Solution Manager の Focused Solutions に関する詳細

関連情報

新しい SAP Solution Manager for SAP S/4HANA についての書籍

新しい openSAP コース