COVID-19 の難局における事業継続性

例外的な状況下において、アクティビティがピークに達し、SAP システム全体の健全性や、データボリュームの増加およびシステムの不安定化によって発生しうる技術的な障害への懸念を抱いているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。

該当のお客様は、ビジネスパフォーマンスの最適化と事業継続性の維持を支援する SAP サポートサービスの内容をご確認ください。

内容

このバンドルによって達成される目的:

  • ビジネスリスクと業務の中断の軽減
  • 重要なビジネスプロセスおよび IT 運用の継続性を維持するためのサポート
  • サプライチェーンのセキュリティとオーダーフルフィルメント

可能な対応策:

  • 最近のパフォーマンスのピーク
  • データ量、負荷、またはトランザクション時間の増加
  • 異常なCPU/メモリーのボトルネック
  • SAP EarlyWatch Alert のビジネスキー数値セクションの異常なトレンド

解決方法

SAP Enterprise Support の契約に含まれるサービスを活用した状況の改善:

  1. ご利用の SAP システムコンポーネントの分析に対するサポートが必要な場合、最初に継続的品質チェック EarlyWatch Check サービスを利用します。これにより、より詳細な分析が必要な領域と、付加価値をもたらしうる継続的品質チェック* を特定できます。
  2. SAP Solution Manager ツールを使用して、コアビジネスプロセスの現在のステータスを把握および監視します。
  3. 独自のデータボリューム管理分析レポートを作成し、データボリュームの増加を監視して、データボリューム管理戦略を分析する方法を確認します。
  4. すでにシステムパフォーマンスが全体的に低下していることが示されている場合、ビジネスプロセスパフォーマンスの推奨事項に従います。

長期戦略の策定

SAP エキスパートと連携してビジネスプロセスを改善します。そのためには、下の青い[登録する]ボタンをクリックし、SAP Enterprise Support バリューマップ* に参加します。これは、ビジネス課題の解決に必要な知識、スキル、サービスによってお客様を導くエンパワーメントおよびサポートプログラムです。

[利用可能なバリューマップ]セクションで、お客様のニーズに最も適したトピック分野を見つけます。初期段階で SAP エキスパートに相談するには、電話でのサポートをリクエストします。

*このコンテンツにアクセスするには、S ユーザーと SAP Learning Hub への登録が必要です。