SAP Cloud Availability Center(クラウドアベイラビリティセンタ)

クラウドアベイラビリティセンタでは、お客様がご利用中の SAP クラウド製品のステータス、可用性、イベントカレンダー、通知履歴、最新ニュースを 1 カ所でまとめ、一目で確認できるパーソナライズされたビューをご提供します。

ご利用中のクラウド製品だけが表示されるため、お客様にとって重要な情報を簡単な操作ですぐに確認できるようになりました。多数の画面や Web ページで情報を探し回ったり、電子メールで注意事項を検索したりしなくても、最新のステータスがわかります。さらに、クラウドアベイラビリティセンタは SAP Fiori を基盤としており、操作の直感性に優れています。

関連トピック

SAP SuccessFactors 可用性および応答時間レポート(ART レポート)

201820172016 の過去のレポートは SAP Support Portal よりご参照ください。

よくある質問 (FAQ)

クラウドアベイラビリティセンタについての FAQ でよくある質問の回答をご覧ください。

クラウドアベイラビリティセンタにアクセスするには、SAP ONE Support Launchpad にログインします。操作の詳細については、SAP Cloud Availability Center User Guide をご参照ください。

S ユーザー ID は SAP が Web ポータルやデータベースでお客様やパートナーを特定するために使用する一意の番号です。たとえば、お客様が SAP ONE Support Launchpad にアクセスする際は S ユーザー ID が必要です。

お客様の社内のユーザー管理者にお問い合わせいただき、S ユーザー ID を発行依頼してください。ユーザー管理者が誰であるか分からない場合は、御社内の他の S ユーザー ID をお持ちでいらっしゃる方にご確認ください。

お客様がクラウドアベイラビリティセンタで特定のインストレーションのクラウド製品とクラウドテナントをご覧になりたい場合、お客様の S ユーザー ID にはこのインストレーションに対する「システムデータ表示」(INSTDISP) 権限が必要です。

ユーザーがこの権限を持っているかどうかを確認するには、ラウンチパッドでお客様のユーザープロファイルをご確認ください。

クラウドアベイラビリティセンタのパーソナライズされたダッシュボードでは、本稼動対応の製品について、その製品のテナント ID、URL、データプール、およびデータセンターなどを簡単に確認できます。製品のステータスは現地のタイムゾーンで表示されます。ご利用中の製品に影響するすべてのステータスと通知日時が、お客様のタイムゾーンに合わせて計算されます。

クラウドアベイラビリティセンタでは、アカウントの計画と管理を支援するためにすべての情報が 1 カ所にまとめられ、以下の 5 つのモジュール別に表示されます。

サービスステータス
ステータスインジケータにより、ご利用中の SAP 製品の本稼動テナントとシステムについて全体的なステータスに関する情報が提供されます。

現在のクラウドソリューションのステータス
データセンターおよびデータプール/アプリケーションプールレベルでの製品の可用性が表示されます。また、本稼動 URL に配置されているテナント(インストレーション)も表示されます。ここで、サービスの障害や中断に関するステータスを確認できます。保守レポートは SAP SuccessFactors で使用可能ですが、アップタイムレポートは SAP SuccessFactors HCM Suite と SAP Cloud Integration Platform について参照できます。

イベントカレンダー
インシデントの月次、週次、日次ビューが表示されます。このカレンダーで過去のイベントを確認できます。

最新ニュース
ご利用中の製品に関する最新のお知らせをご覧いただけます。

通知履歴
電子メールを開くことなく、最近の通知と過去の通知をすばやく簡単に検索できます。

クラウドアベイラビリティセンタは、次のクラウド製品でご利用いただけます。

  • SAP Analytics Cloud
  • SAP Business ByDesign
  • SAP Cloud for Customer
  • SAP Cloud Platform Integration
  • SAP Customer Engagement Center
  • SAP Digital Payment Add-On
  • SAP Event Ticketing
  • SAP Integrated Business Planning
  • SAP Marketing Cloud
  • SAP Roambi
  • SAP S/4HANA Cloud
  • SAP Sports One
  • SAP Subscription Billing
  • SAP SuccessFactors

お客様がご利用中の製品が本稼動環境にプロビジョニングされる時に、会社 ID とテナント ID がシステムに付与されます。会社 ID は SAP またはシステム実装者によって事前に生成されています。会社 ID が空白の場合は、実装時にシステムに名前が付与されていません。テナント ID はお客様がご利用の製品が最初にプロビジョニングされた時に SAP のシステムによって生成されます。

クラウドアベイラビリティセンタでは本稼動システムのみが表示されます。お客様のカスタマー番号に関連付けられたシステムが表示され、お客様は S ユーザー ID に基づいてアクセスできます。お客様が複数システムの管理者で、別の S ユーザー ID をお持ちの場合、異なるカスタマー番号(子会社、異なる事業部門など)のシステムごとにそれぞれの ID を使用します。お客様社内の管理者にお問い合わせいただき、追加権限を依頼してください。質問 3 をご参照ください。

SuccessFactors チームでは、複数のお客様に関係する、影響の大きいすべてのインシデントを報告するよう努めております。ただし、インシデントによってはクラウドアベイラビリティセンタに反映されない場合もございます。お客様がサービスに関する問題を抱えており、それがダッシュボードに反映されない場合は、SAP までお問い合わせください。

クラウドアベイラビリティセンタに関するすべての問題については、コンポーネント XX-SER-SAPSMP-SUP からインシデントを登録してください。

ラウンチパッドの[フィードバックを報告]機能(英語のみ)を使用してフィードバックを送信できます。SAP ONE Support Launchpad からクラウドアベイラビリティセンタにログオンします。ページの下部に[フィードバックを報告]のリンクがあります。

リンクをクリックすると、ポップアップウィンドウが表示されます。[フィードバックが関連する内容]でドロップダウンメニューから[クラウドアベイラビリティセンタ (CAC)]を選択します。件名とフィードバックを記入し、フィードバックを送信します。
クラウドアベイラビリティセンタチームからご連絡いたします。